オフィスカジュアル夏ジャケットの選び方やおすすめの色は?

普段着コーデ

オフィスカジュアルコーデに欠かせないアイテムはジャケットですよね。

ジャケットを着ると簡単にきちんと感が出せますが、夏に着るジャケットってどんなものを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回はオフィスカジュアル夏ジャケットの選び方などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オフィスカジュアル夏のジャケットの選び方は?

 

オフィスカジュアルって良く聞きますがどんなジャケットを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

会社の雰囲気にもよりますがオフィスで働くのでラフにならないように、テーラードジャケットを選べは定番でシンプルなのでどんなスタイルでも着回せます。

1枚用意しておくと間違いなく使えるジャケットですね。

 

夏のジャケットを選ぶ時に重視したいのが清潔感ある爽やかなデザイン、動きやすさ、お手入れが簡単というところも重視したいですよね。

こちらのジャケットはリネン調の清涼素材なので自宅で手洗いができます。営業担当と同行して外回りにでると夏はとくによく汗をかきますよね。

汗をたくさんかいた日は自宅で簡単に手洗いが出来るし、クリーニング代といっても何回もだすとけっこう費用がかさみむので手洗いができるジャケットを選んだ方がいいですね。

 

こちらのジャケットはノーカラーのデザインなので堅苦しくならないですし、お客様が急に来客された時にカーディガンではなくこちらのジャケットをさっと着るとお客様にも失礼のない装いなりきちんと感もでて素敵ですよね。

また暑い夏には通気性がよいリネンコットンを使用しているので軽やかな着心地で裏地がないジャケットです。

夏のジャケットを選ぶ時は、やはり通気性も重視するとよいでしょう。

スポンサーリンク

オフィスカジュアル夏のジャケットおすすめの色は?

 

オフィスで着る夏のジャケットはオフィスになじむように、色は優しい色目でベーシックカラーを選んだ方がよいですね。

色:黒・白・ネイビー・グレー・ベージュ
柄:無地・ストライプ

黒・白・ネイビー・グレー・ベージュ色のジャケットが抑えておくと間違いなしですよ。

その中でも白・ベージュ色などの明るめの色のジャケットを着ると顏の肌が明るくみえるので顏映りが良くなります。

夏はやはり明るめの色が良いですね。

 

レディースジャケットは色によっても印象が変わるので、夏のジャケットは明るめの色にすると涼しく感じられますよね。

コーディネートをする時はジャケットの色も含めて3色以内でまとめるとすっきりしてきちんと感が増しますよね。

スポンサーリンク

オフィスカジュアル夏のジャケットおすすめは?

 

お仕事内容や職場の規程にもよりますが、今流行りのノーカラーでデザインは1枚羽織るだけできちんと感もますので、テレワークにもオススメです。

テレワークが多くなり自宅からラフな格好でzoomしてしまった同僚が他の同僚に笑い話にされているのを聞きました。

自宅にいるとラフな服装になりがちなので、このような定番でシンプルなジャケットを1枚用意しておくと、zoomが始まったらさっさと羽織ってきちんと感を出せば安心ですよね。

 

職場によってもはもう少しカジュアルな服装でもよいのであればこちらの丈の長いジャケットが、もっとカジュアル感が出せれるので相性抜群です。

ジャケットの下には無地のカットソーなどと合わせるとカジュアル感がでます。また1つボタンなのでたっぷりとした身幅がお洒落シルエットでさらりと羽織れます。

スポンサーリンク

オフィスカジュアル夏ジャケットの選び方まとめ

オフィスカジュアル夏ジャケットの選び方やおすすめの色についてご紹介しました。

やはりオフィスで働くので清潔感あるデザインやお手入れが簡単さ、通気性が良く着心地が良い動きやすいジャケットを重視して選ぶとよいですね。

自分に似合うジャケットが見つかるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました